Skype,コミュ障,治す,喋り,下手,出会う,


Skypeでコミュ障を治すことができる!

Skypeはコミュ障を治すことができる。

 

 

これはSkypeの利点でもあり、欠点だと思うがSkypeは他人と関わることが前提となっているツールだ。
そのため、嫌でも人と関わらなければいけない。というか、人と関わるのが嫌な人間はSkypeに来るなという話になってしまう。

 

 

そもそもSkypeはコミュニケーション能力に長けた人間ばかりなのだろうか?

 

 

意外とそんなことはない。

 

 

Skypeを長く続けている奴でもコミュ障はいるし、Skypeを始めたばかりの人間でもトーク力が高い奴もいる。だからトーク力に関して言えばSkypeを続けていく内に意識して治していけば良いだろう。

 

そもそも俺だってトーク力が高い方ではない。なるべく相手の話を聞くように努力するが、どんな人に対しても面白い人間であるわけがない。そんなことは不可能だ。

 

 

自分のことがコミュ障だと気にしている人は「人を楽しませられないからコミュ力がない」という形で捉えているが、そんなのは普通だ。

 

 

むしろ相性が合う人間でないと会話は盛り上がらない。俺もそうだが、相性は非常に重視している。相性が良い女の子と知りあえば会話も盛り上がってトントン拍子で会う予定が立てられるし、その後実際に会って二人きりになってしまえば攻略★完了というわけだ。

 

 

 

これはSkypeに限った話ではないが、相性の良い人を見つけるのが大切だと思う。

 

 

 

相性が悪ければ会話は続かないし、Skypeするのも辛い。精神的に疲れてしまう。
しかし、相性が良ければ何時間会話しても疲れないし楽しい。大切なのは楽しみながら出会う相手を探すことではないだろうか。

 

 

出会うために躍起になるのも良いのだが、楽しむことを忘れないで欲しい。

 

 

コミュ障に関してはSkypeを長く続ければ改善することが可能なので、論より証拠という形で取り組んで欲しい。俺にコンタクト送ってくれても構わない。是非話そう。

 

Skype,コミュ障,治す,喋り,下手,出会う,

出会うならやっぱりワクワクメール!