Skype,下ネタ,絡む,やめよう,タブー,セクハラ,


冗談でも下ネタやセクハラで絡むのはやめよう!

Skypeで絡む方法の一つとして下ネタで絡むというものがある。

 

これは男がやりがちな方法になるが、下ネタやセクハラを通じて女と絡もうとする奴がよくいる。これは俺もやったことがあるのでよく分かるのだが、百害あって一利なしなので絶対に止めた方が良い。

 

 

下ネタやセクハラというものは絡みやすい反面、自分に対する印象が著しく下がる。

 

「そんなのは当たり前じゃん」と思うかもしれないが、その当たり前のことを行う人が多いのだ。ネットだから簡単にセクハラできるというのも大きいと思うが、本当に特定の女の子を口説きたければセクハラするのは止めた方が良い。

 

 

自分の印象が悪くなるからだ。

 

 

別に下ネタがOKという娘もいるが、それでも止めた方が良い。なぜかというと下ネタやセクハラばかりする人は「身体目当て」という意味で見られることが多いからだ。

 

身体目当てだと判断されたら口説くのはとても難しくなる。

 

 

少なくとも本命の相手だと思われることはなくなるだろう。いくら良い相手でも「セクハラが多い」というだけで身体目当てだと誤解されることは多々あるからだ。

 

 

どうせ口説くのであれば自分の悪いイメージは消し去った方が良い。

 

 

わざわざ自分の価値を落とすようなことはしない方が良いのだ。セクハラばかりしていると、その人は身体目当てで色々と迫ってきているんだなと思われてしまう。

 

それが正しいにしろ、間違っているにしろ、それは全く関係ない。

 

 

答えは相手の印象に存在するのだ。

 

 

どういう意味だかお分かりだろうか?

 

 

いくら自分が素敵だと思っていても相手がそう思わなければ無駄となる。特に女の子を口説きたければ「この人は身体目当てではないし、自分の内面を見てくれる」と判断して貰った方が絶対に得なのだ。

 

 

そのため、下ネタやセクハラは「身体目当て」というイメージを相手に植えつけるので絶対にやめた方が良い。

 

Skype,下ネタ,絡む,やめよう,タブー,セクハラ,

出会うならやっぱりワクワクメール!