Skype,出会う,会議,個通,誘う,


会議で良い娘と知り合ってから個通に誘うのがお勧めだ!

俺は頻繁によく会議を開催する。

 

 

この理由はとても単純で、俺自身が会議が好きだからだ。興味が持てない人と一対一で個通するくらいなら会議をして不特定多数の人間と絡んでいた方が面白いという理由もある。

 

 

会議は最高だ。

 

 

色々な人と絡めるし、新しい人と絡めば新たな価値観に触れることができる。俺は今まで出会ったことがなかった人と話すのが大好きで、様々な価値観に遭遇することができるのが会議の醍醐味だと思っている。

 

 

会議の醍醐味はもう一つある。

 

 

それは新たな異性を見つけることができる点だ。

 

 

俺はよく会議を開催してスカイプちゃんねるで人を募集する。そして面白い人も来ればつまらない人も来るわけだが、時折超自分の好みの女に出くわすことがある。

 

 

俺好みの女とは、若くて清楚で可愛いというものだが、それでいて住みが近いという女性と遭遇することがまれにある。こういうときはマグロが引っかかったのと同じくらいチャンスで、今の会議なんてさっさと解散して個通に持ち込むだけの価値がある。

 

 

やはり異性の好感度を上げたければ個通で口説くのが一番良い。

 

 

ここが重要なのだ。

 

 

何にしろ知り合わなければ出会いはない。多くの異性と知り合いたければ会議を開催するか他の会議に参加するかが重要になるが、どちらにせよ「会議に参加する」という方が効率が良いのは確かだ。

 

 

最初から個通を募集しても女性が来る可能性は低いし、そもそも初対面の者同士で個通が盛り上がるかと言えば微妙なのは拒めない。

 

 

だからこそ会議を開催して品定めするのだ。

 

 

品定めというのは言い方が悪いが、住所や年齢を訊いて自分好みの異性を見つけるのは決して悪いことではない。もし自分好みの異性を見つけたらチャットなり何なりで口説けば良いわけだし、会議から抜けだして個通するという選択肢もアリなのだ。

 

 

むしろ良い娘を見つけたら会議に固執する必要なんか全くない。どんどん個通してどんどん口説いていこう。

 

 

数撃ちゃ当たる方式で異性にアタックできるのがSkypeで出会う醍醐味なのだ。

 

Skype,出会う,会議,個通,誘う,

出会うならやっぱりワクワクメール!