Skype,出会い系サイト,出会うのが簡単,6つの理由,


出会い系サイトで出会う方がSkypeで出会うより簡単な6つの理由

正直言ってSkypeで出会うより出会い系サイトを使った方が出会う難易度は低い。

 

 

 

「何で? どっちも異性なんだから変わらないでしょ?」という人もいると思うので、簡単に解説させて頂く。

 

 

 

1,出会い系サイトの女の子の方が乗り気

 

 

俺は恋愛は需要と供給の関係で成り立っていると思っている。

 

 

女も男もどちらも出会いたいと思わなければ出会うことは絶対にないし、一方が出会いたいアピールをすると空回りすることは本当に多い。特にSkypeにはそれが多い。

 

 

しかし、出会い系サイトは違う。

 

 

女も男も「出会いたい」という願望を抱えているから、簡単に出会うことができるのだ。これは基本的なことのように思えてとても重要だ。なぜならば出会いたい願望がない人を口説いても砂漠でアイロンを売る行為に等しいからだ。

 

 

 

砂漠を旅している人にプレゼントして嬉しい物はなんだろうか?

 

 

 

アイロンだろうか?

 

 

 

違うだろう、水だ。

 

 

 

それと同じことなのだ。Skypeで出会う意志がない異性を口説いても砂漠で知り合った人にアイロンを売りつけるのと同じ行為だと思って欲しい。つまり脈なしなのだ。

 

 

 

ただ、出会い系サイトは皆出会いたいから利用しているわけであって、ミスマッチが起こることがまずない。普通に会話を楽しみたくて出会い系サイトを利用している人は少数派だ。

 

 

Skypeはその逆であるため、出会い系サイトの方が間違いなく出会いやすい。

 

 

 

 

2,出会い系サイトの方が近場の人と出会いやすい。遠距離恋愛の心配がない

 

 

これは本当に一番の利点のように思える。

 

 

Skypeで出会う最大の欠点は自分の近場の人を探す必要があるということだ。「あ、良いな」と思うような娘が見つかっても遠距離だったりするとその時点で諦めなければならなかったりすることがよくある。

 

 

そもそもSkypeで出会いたければスカイプちゃんねるを利用するしかないのだが、スカイプちゃんねるは出会い系目的での利用は禁止されているので地域名を絞り込んで出会うのも厳しい。

 

 

しかもスカイプちゃんねるは女に植えている奴が多いから、女で書き込むと一斉に男からコンタクトがくる。つまり、それほど競争率が激しいのだ。

 

 

だが、出会い系サイトは違う。

 

 

出会い系サイトはまず自分の近くの人を検索することができる。例えば俺は千葉県に住んでいるが、千葉県住の女性で検索すればゴロっと出てくるのだ。その中から自分の好きなタイプや好みの異性とコンタクトをとればいいだけなので楽である。

 

 

例えばワクワクメールなんかは女の子が多くて自分の好みの地域を検索することができるのでオススメだ。

 

 

★ワクワクメール★

 

 

3,自分の好みの女の子と出会える!

 

 

自分の好みの女の子と出会えるのも大きな特徴だ。

 

 

男性、女性両方に言うことができるが、自分の好みというものは確かに存在する。

 

 

Skypeでは自分の好みの異性を選択できないのが難点だ。当たり前と言えば当たり前のことだが、Skypeはそもそも自分の顔をアイコンにしている人が少ない。だから仲良くなって顔を確認する必要があるのだが、その顔がブサイクだったり自分の好みの範囲外だったりするのはよくある話だ……。

 

 

 

だが、出会い系サイトだとその心配はない。

 

 

なぜなら最初から自分の顔をプロフィールに使用しているパターンがほとんどだからだ。みんな出会う気がある人間ばかりだから顔写真をプロフに載せるのは必須だ。

 

 

その中から自分が良いなと思った異性を見つければ良いだけの話だし、地域別にわかれているからSkypeとくらべて出会う難易度が凄く低いのが特徴だ。さすが出会い系だとつくづく思う。

 

 

 

 

 

4,釣りが存在しない

 

 

 

これはSkype特有の問題点なんだが、Skypeには釣りが多い。

 

 

Skypeでは出会いたいと望む男が大勢いるため、女に対して必死な人間が多い。そういう人間を釣って楽しもうとしている奴が本当に多く、出会い厨という形で晒されることも多いのだ。

 

 

しかし、出会い系サイトではそれはない。

 

 

なぜならば出会い系サイトは基本利用するのに有料だからわざわざ金を払って出会い厨を釣るというアホな行為をする奴はいないのだ。それプラス、ワクワクメールは運営が24時間サイトを管理しているので釣り目的のユーザーを排除することができている。

 

 

 

だからSkypeにありがちな釣りという現象もまったくない。冷やかしがいないのはかなりありがたいところだ。

 

 

 

 

5,自分を受け入れてくれる人が見つかりやすい

 

 

これも大きなメリットの一つだろう。

 

自分を受け入れて欲しいと願望を持っている人は多い。だが、自分を受け入れて欲しければまず自分をさらけ出し、自分の共通の趣味や話題が合う人を見つけるのが重要となる。

 

 

出会い系サイトだとそういう人が見つかりやすい。

 

 

 

趣味や話が合うから自分を受け入れて貰うことができるし、自分も相手を受け入れることができる。いわゆる相思相愛の関係になることができるという意味だが、それもSkypeで出会うより難易度が低い。

 

 

 

6,共通の趣味が見つかりやすい

 

出会い系サイトだと自分の好みをプロフに記載している人も多い。

 

 

だから共通の趣味が見つかりやすいし、自分と話が合う人を見つけるのも簡単だ。Skypeだと多種多彩な人と絡むことができるのがメリットだが、逆に言えば自分と相性の良い人を見つけるのが難しいという問題点も存在する。

 

 

以上が出会い系サイトで出会う方がSkypeで出会うより簡単な6つの理由だ。

 

 

 

まあ、出会い目的だったら出会い系サイトの方が良いよ。そっちの方が明らかに簡単だし労力負担が少ないから。労力がいくらかかっても良いからSkypeで会いたいという人は別だが、時間は資産だと思っている人は素直に出会い系サイトを利用した方が良い。

 

 

安心安全を求めるならワクワクメールが一番だ。

 

 

 

Skype,出会い系サイト,出会うのが簡単,6つの理由,

出会うならやっぱりワクワクメール!


関連ページ

正直、Skypeよりも出会い系サイトの方が出会える
Skypeは出合い系ツールしても利用できるが、正直出会い系サイトの方が出会えるのは確かだ。