Skype,出会う,女の子,内面,褒める,


女の子は内面を褒めろ! むしろ内面だけ惚れればモテる!

Skypeで出会いたければ気をつけなければいけないことが一つある。

 

 

それは外見を褒めるのではなく、内面を褒めることだ。

 

 

Skypeでは仲良くなったら顔写メを交換したりビデオ通話をしたりすることが多い。しかし、その際にどうしても褒めたくなるのが顔やスタイルだが、絶対に外面を褒めるのはやめた方が良い。

 

 

内面だけを褒めろ。これが鉄則だ。

 

 

なぜかと言うと理由は単純で顔やスタイルを褒められている女の子は意外と多いからだ。
なぜ褒められ慣れているかというと、男どもが女の子を口説くときに手っ取り早く褒められるポイントを選ぶからだろう。例えば顔を褒めたりスタイルを褒めたりするのは容易いことであるため、皆そちらばかり褒めて自分のポイントを稼ごうとするのだ。

 

 

そこが弱点だ。

 

 

女の子を口説きたければ差別化戦略を実施しなければいけない。女の子を口説くときの最大の差別化は「性格や考え方」を褒めることであり、これに勝るものはないと思っても良い。

 

 

なぜならば大抵の女の子は内面を褒められることに慣れていないからだ。

 

 

人間というものは慣れる生き物だ。最初は嬉しい褒め言葉でも、何度も言われたら「またか……」という感じになる。

 

実際に俺は顔が良くてスタイルも良い女と知り合いだが、そいつは顔が良すぎて「顔が好き」という理由で複数の男から言い寄られている。そいつは「外面が好きだと言われても全然響かない」と言っている。

 

 

これは褒められているからだ。

 

 

だから内面を褒めるべきなんだ。内面を褒めて褒めて褒めまくれば距離もかなり縮まるし、そもそも内面を褒められる女性は少ないから落とせる可能性も上がる。

 

 

外見のことはあえて一切口にしてはいけない。

 

 

外見を褒めすぎると外見だけしか見ていないのかなと判断されてしまうし、顔目当てや身体目当てで口説いているかなと誤解する人も多いからだ。多くの男は外見を褒めるが、それは玉砕の的なので気をつけて欲しい。

 

 

そういう俺も女の子の外面を褒めまくっていた時期がある。

 

 

経験談から語るが、やはり外面を褒めまくる戦略は上手くいかないことが多かった。顔や身体が良いと言うより、性格が良いと言ったり考え方が好きと言ったりする方が相手は嬉しいに決まっている。

 

 

それに内面を褒めまくれば、「この人は私の内面をしっかり理解しているんだな」ということで自分に対するポイントが高くなる。

 

 

内面だけ褒めるのは需要だ。最重要事項だと言っても過言ではないかもしれない。

 

Skype,出会う,女の子,内面,褒める,

出会うならやっぱりワクワクメール!