Skype,出会う,落とせる女,落とせない女,許容範囲,


落とせる女と落とせない女の違い

落とせる女と落とせない女の違いは一体何なのだろうか?

 

 

これはよくある悩みだが、とても単純な答えに行き着く。結局落とせる女と落とせない女の違いは「ストライクゾーンの違い」なわけだ。

 

 

当然のことながら人によって好みが違う。

 

イケメンが好きという人もいれば、ブサメンでも良いから将来性がある人が好きという女性もいるわけだ。

 

 

先日会った女は「将来性」を重視していた。どういうことかというと、年収は現段階で高くなくても良い。ただその代わり年収を高めようと努力していたり、向上心があったりする方が好きというらしい。

 

「でも、それだったら最初から年収が高い人を選んだ方が良いんじゃないの?」と聞くと、それよりも今年収が低くて向上心がある人の方が良いそうだ。

 

理由を聞いたら以下の内容を語ってくれた。

 

 

 

 

「成功する人は支えたい。既に成功する人は支えることができない」

 

「それに上手くいく過程を一緒に体験したい」

 

 

勿論、上手くいくかいかないかというのは不明確な要素だ。上手くいくと信じていても実際に上手くいかないことは多々あるし、そう考えると「今現在上手くいっていない異性と付き合う」というのはリスクが高い。

 

 

だから皆今年収が高い人を求めるのだろう。年収の高い人や地位の高い人を好む人が多いのは、「既に成功している」という結果を重視しているからだ。

 

 

しかし、先ほど述べた女性のように「今成功していなくても向上心がある人」を求める女性もいる。

 

 

つまり、ストライクゾーンっていうのは人によって違うのだな。

 

 

逆のパターンもある。

 

 

例えば向上心がなくて家でダラダラしている男性が好きという人もいるわけだ。嘘のようだが本当の話だ。

 

その娘は引きこもりで一日中会話できる異性を求めていた。だから向上心がなくて家でダラダラしている男性は自分にとってありがたい相手なんだな。その人自身がどうしようもない人間だから自分が説教を食らうことがないし、とても話しやすいらしい。

 

 

 

このように、女性というものは自分の価値観だけで好きな人を決めるからいくらでもチャンスがあるんだ。

 

 

その代わり価値観が合わない女性を口説くのは諦めろよ。例えば女が年収を重視しているのに、今現在フリーターというのは非常にダメだ。せめて年収を高くしてから告白するか、そもそも年収なんぞを絶対的基準にしている女なんかさっさと忘れて別の女を探した方が良いかもしれない。

 

 

 

女を口説きたければ自分と価値観が合う女性を口説いた方が良い。絶対に自分を受け入れてくれる女は存在するから、そこは忘れないで欲しい。

 

Skype,出会う,落とせる女,落とせない女,許容範囲,

出会うならやっぱりワクワクメール!