Skype,ネカマ,引っかからない,ボイチェン,釣り,


Skypeだったらネカマに引っかからない!

ネットで出会おうとするときに問題となるのがネカマ対策だ。

 

 

 

 

 

正直な話をぶっちゃけると俺はネカマをしたことがあるし、ネカマに引っかかったこともある。勿論ネカマをしたのはSkypeではなくTwitterやチャットだが、文字だけを使用してコミュニケーションを取るツールはネカマになりやすいんだな。

 

 

 

 

これは俺の個人的な経験だが、ネカマには対策方法がある。

 

 

 

 

 

まず気になる女性を見つけたら話の流れで「化粧水は何使ってるの?」と聞く。本物の女だったら普通自分の使っている化粧水くらい把握しているはずだし、男だったら化粧水のことなんか知らないパターンがほとんどだ。

 

 

 

 

 

ここで、「化粧水使ってないんだー」とか言われたら地雷だから警戒しよう。

 

 

 

 

 

更に顔写メを張ってもらうのもお勧めだ。たまに顔写メはダメだと言う人もいるので、その場合は身体の一部分を送って貰うだけで構わない。
なぜか知らないが自分の顔はダメでも太ももだったらOKという娘は多い。正直な話、太ももの写真なんか送ってもらったところで嬉しくも何ともないのだが、問題はそこじゃない。

 

 

 

 

 

その写真が本物かどうかだ。

 

 

 

 

 

本物かどうか確かめたければグーグル検索を利用すると良い。送って貰った写メをグーグル検索にかけるのだ。
そしてグーグル先生が写メを見つけてくれたら……。残念ながらそれは偽者だ。恐らく適当なサイトから引っ張ってきただけだろう。

 

 

 

 

以上の対策を取ればネカマに引っかかることはほぼなくなる。

 

 

 

 

ていうか、そんな対策をわざわざしなければいけないのは正直ダルい。

 

 

 

 

 

そんな人にお勧めなのがSkypeだ。

 

 

 

 

 

 

ご存知の通り、Skypeは声でコミュニケーションを取るツールだ。これは言い換えれば文字だけのツールであるTwitterなどと違って、男がネカマになりにくい環境だと言える。

 

 

だからSkypeはネカマに引っかかることがほとんどないのだ(・∀・)

 

 

 

 

だが、Skypeにも弱点がある。

 

 

 

それはボイチェンというボイスチェンジャーというソフトを使って声を変えている奴がいることだ。ボイチェンを使われてしまうと男でも女声になってしまうため、見分けるのが難しくなる。

 

 

 

だがそもそもボイチェンを使用してまでネカマをする奴が少ないので、そこは安心してほしい。そもそもボイチェンは独特の機械音声になるため、慣れれば「あ、こいつはボイチェンを使っているな」と見分けることができる。

 

 

 

ちなみに、ボイチェンネカマに遭遇したときの対処法も教えておこう。

 

 

 

 

 

 

それは一番最初に書いた「化粧水は何使っているの?」という質問を繰り出すことだ。年季の入ったネカマでなければこの質問にすぐ答えることは不可能だ。

 

 

 

たまに出会い厨を釣って遊ぶ輩もいるが、そういう奴は男が興味をそそる画像を使用しているので画像をグーグル検索にかけ、グーグル先生に正体を暴いてもらおう。

 

 

以上の二つのことを意識していればネカマに騙されることはほぼなくなる。

 

 

稀に男の娘が女声を駆使して自撮りコスプレ写真を通じて釣ってくることもあるが、これをやられたらほぼ勝てない(;・∀・)

 

 

だが、そういう奴は圧倒的少数派なので安心してほしい。
Skypeで女声だったらほとんどが女だ。ネカマに引っかかる可能性は滅茶苦茶低いと思って貰って良いだろう。

 

Skype,ネカマ,引っかからない,ボイチェン,釣り,

出会うならやっぱりワクワクメール!


関連ページ

Skypeで出会うのは効率が悪い?
Skypeで出会うのは効率が悪いという意見はある意味正しい。利便性を求めるのならば出会い系サイトを利用した方が良いからだ。
遠距離恋愛で長く続くパターンはほとんどない
ネット恋愛と言えば遠距離恋愛が普通だが、遠距離恋愛で長く続くパターンはほとんどない。そのため、狙うなら近場の女の子が経済的にも精神的にも良い。
ビジネスと恋愛は似ている?相手の需要を意識して出会おう!
これは俺の持論だが、ビジネスと恋愛は似ていると思っている。相手の需要を満たさないと成果に繋がらないのはビジネスも恋愛も同じだ。
会議ビッチに気をつけろ!
Skypeには会議ビッチという人間がいる。会議ビッチを口説くのはお勧めできない。
自分で口説くより、口説かれる人間になるのが理想
これはどの世界でも通用する鉄則だが、口説かれる人間ほどモテる。女の子がすぐに彼氏ができるのは「口説かれる存在」だからだ。
必死過ぎる男が出会いないたった1つの理由
必死過ぎる男が出会えないのは「必死過ぎて引かれる」からだ。
Skypeは女の子の地域を絞れないのが欠点だ
Skypeの欠点は女の子の地域を絞れないのが欠点だ。だからせっかく仲良くなっても距離が遠くて会えないということがよくある。
Skypeで出会いたければ毎日会話しろ!
Skypeで出会いたければ毎日会話する必要がある。そうすることによって本気度が相手に伝わる身体。
会議内でカップルが生まれて会議の雰囲気が悪くなる理由
会議を長く続けているとカップルが出るのはよくあることだ。カップルができると会議内の雰囲気が悪くなって会議が壊れることが多い。
Skypeで出会いたければ会議のホストになるのがお勧めだ
Skypeで出会いたければ会議のホストになろう! ホストは責任が大きいが、その分美味しい立場だぞ。
Skypeで出会う利点とは?
Skypeで出会う利点は色々とあるが、一番は出会いやすくてネカマにひっかからないことだろう。
Skypeの世界は声で決まる!!
Skypeの世界は独特だ。一番に優先されるのは声。つまり声が良ければいくらでも出会えるのだ。
スカイプちゃんねるwは出会い目的の投稿を禁止している
新しい人と知りあったり出会ったりするのに最適なのがスカイプちゃんねるw。しかし、スカイプちゃんねるは出会い目的の書き込みを禁止しているのが残念だ。
Skypeの世界は浮気が多い
Skypeの世界は浮気が多い。元々寂しがり屋が集まる世界だから仕方ないかもしれないが……。
女の子は年上好きの人が多い
女の子は頼れる相手を探すことが多い。そのため、Skypeでも年上好きの人を好む女性がとても多いのだ。
最初は個通より会議の方がお勧めだ!
Skypeで出会いたければ最初は個通より会議に参加することをお勧めする。自分で会議を開いても良い。
複数の異性を口説くのがリスク分散のキモ
Skypeで出会いたければ複数の異性を口説くことをお勧めする。
結局イケボ(イケメンボイス)が強い!
Skypeで出会いたければイケボであることが望ましい。他にも萌えボイスは強い。
イケメンじゃなくてもSkypeで出会える!
Skypeはイケメンでなくても出会える。イケメンじゃない俺が言うのだから間違いない。
映画会議や映画個通をして仲良くなる方法
Skypeには映画会議や映画個通というものがある。これはただ単に通話を繋ぎながら映画を見るというものだ。
Skypeは面白くなくては意味がない
Skype面白くなくては意味がないぞ!いくら出会いたくても楽しむことを優先して欲しい。